本気、死ぬ気で変わりたい!と心の中で叫ぶだけ…

本気、死ぬ気で変わりたい!と心の中で叫ぶだけ…変わる必要性について考えてみる!


最近こんな記事を見つけました。

主婦の55.1%が「ダイエットをしたいが、行動していない」 ――――――――――――――――

モバイルWEBにて主婦729人を対象に、ダイエット・健康管理について調査した。「最近、ダイエットをしようと思いましたか?」と聞いたところ、「ダイエットをしたいが、行動していない」が55.1%と最も多く、次いで「既にダイエットをしている」が27.8%、「ダイエットをしようと思わない」が17.1%と約半数の主婦がダイエット意向はあるが、行動に移せていないことがわかった。
これを目にしたときに思ったことは「何かをしたいが、行動していない」という事です。

―――――――――――――――――――

【必要性】必要であること。また、その度合。
【必要に迫られる】そうしなければならない状態になる。
三省堂 大辞林

必要性という言葉の意味を本当に実感したら「行動」するだろう・・。

「何かをしたいが、行動していない」とは、必要性を本当には実感していないからでしょうね。

だれでも知っていることですが、緊急時や切羽詰って事に及ぶと大変な目に遭うんです。気が付いた時には取り返しが付かない事になっていたと・・。

心のリハビリ。ヘルプもそんな感じですよ。

「個人にとって最も好ましい環境とは、どういったものなんだろうか?」を突き詰めてみるのも一考です。