心の働き、心とは そして思い出すこと

自分が今日食べた、食事のことを思い出せますか?

それは、何処で食べましたか?

それは、何時ぐらいでしたか?

どんな、味でしたか?

どんな、匂いがしていましたか?

どんな、舌触りでしたか?

どんな、見た目でしたか?

自分が、それを食べたことに確信がありますか?

あなたの心の真実は、あなたにしかわかりません。

もう一度、聞きますが本当に食事をして食べましたか?

心は映像の集まり=記憶

あなたの記憶を辿って行くと所々、思い出せないところがありませんか?

それから、どこまで時間を遡れますか?

自分が人生で経験したことを思い出す時どうしていますか?

だいたいの人は映像として、それを見ています。

映像がカラーであっても白黒でもかまいません。

その中に自分が知覚したものが含まれています。

一秒間に25コマぐらいが記憶されているようです。

映像の中に「時間」が含まれていることに気が付いていましたか?

この時間が含まれているために、いつ起こったことなのかを知ることが出来ます。

なかには、時間の感覚の鈍い人もいるでしょう。

そして、場所の感覚もあります。

どこで起こった経験なのかを思い出せるでしょう。

ところで、心の映像の中にどれぐらいの感覚(知覚)が含まれていると思いますか?