心の分野の無数の取り組みについて!

心の治療・救い・癒しには沢山の方法や取り組みがあり、どれを選ぶべきか迷うこともあるでしょう。

カウンセリング・メンタルヘルス・ヒーリング(癒し)・セラピー・スピリチュアルや心理学・精神医学(もしかしたら宗教も含まれるかもしれません)など色々な取り組みがあります。

「心の仕組み」を理解すると治療方法や症状・病状を治療していく効果的な方法が、ある決まった手順ですむと分かるでしょう。

うまい言葉が見つかりませんが「知らない」ということで改善に時間が掛かりますし、遠回りをして元に戻ってしまうこともあるでしょう。


「(痛み屋)自分の所が一番効果的な治療法だ」という気持ちはまったくありません。

人には自分で選択する権利がありますし、改善・治療を保障するわけではないので・・。

私自身は、他の治療法をまったく知りません。 試してみたこともありません。

しかし、他の治療法を実践している人、実際に本人が色々な治療を受けたり体験した人と接する機会は沢山あります。

そういった人たちの中で心について真に効果的な方法を≪探している人≫がいます。

そういった人たちが「心の仕組み」を知り理解していくと「ここに効果的な方法が確立されている」と受け入れるようになります。

そして、「助ける」という言葉の本当の意味を実感するでしょう。

どうでもいい話に付き合ってくださった方に、ありがとう!の言葉を送ります。



カウンセリング – Wikipedia
カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩み等に対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。

メンタルヘルス – Wikipedia
メンタルヘルス(mental health)とは、健康のなかで精神にかかわる健康を保つことである。メンタルヘルス(mental health)とは、健康のなかで精神にかかわる健康を保つことである。

癒し – Wikipedia
癒し(いやし)、ヒーリング (healing) とは、心理的な安心感を与えること。またはそれを与える能力を持つ存在の属性である。

追伸

「ウツ・キレる・情緒不安定・イライラ・不眠・うつ病・人格障害・不眠症・虐待・過食症・拒食症・依存症」に共通する原因として・・。
『自分が正しいと考えていることを誰かに否定される』と、これらに陥りやすいです。

周りにいる人を観察してみてください!もすこし、解決策を知りたいなら問い合わせください。