心(こころ)についての誤解

心(こころ)とは。心は、過去のあらゆる経験の記録である映像からなります。人は生存に関する問題を解決したり、自らの努力を方向付けるために自分の心を用います。 そして自らが意識している心と意識することが出来ない「動物の心」から成っています。

心(こころ)について沢山の誤解を目にします。

心(こころ)は脳や脳みそとは違います。
心(こころ)と体(からだ)と言う言葉があるように
これらは完全に2たつの別のものです。

心身症、ノイローゼ、ヒステリー、うつなど精神異常を薬で抑えるのは
ナンセンスです。(自分をだめにしたいなら止めませんが…)

心(こころ)は本来どういったものなのか・・・
心(こころ)はどのように機能するのか・・・
心(こころ)と体(からだ)の関係は・・・
心(こころ)の問題を解決する「正確な」方法とは・・・

だれでも心(こころ)に問題を抱えています。
何にも問題が無い人はいないでしょう。

心(こころ)について正しい知識と方法を知るここが
誤解をなくします。(本物の専門家を見分ける)

一番安全なのは「知る」こと、知識を得ることです。
「知る」から始めて観察と適用することで確信になります。

もし気になった人は、お問い合わせください・・・。