気が滅入った時など何かしなきゃと人生で焦りを感じていませんか?「動物の心」に乗っ取られる!?

このまま何もしなければ、言い訳だらけの人生で終わってしまいます。

現実の状態に対して理想的な状態という考え方があります。

現実と理想です!

ここでは、心の理想的な状態を考えていきたいと思います。

まず、心の基本的な性質が「善」であることを伝えたいです。

あなたは、自分があれこれと『理由の分からない非理性的なことをする 』と知っています。(これは現実の心の状態を指しますよ)

この、自分でもうまく説明できない感覚、感情、癖など気分屋とか気まぐれな性格、特徴はどこから来るのでしょう?  (下に続く↓)

気まぐれ
意義素 類語

  • その場に臨んで心情を催すさま 思いつくまま ・ 気の向くまま ・ そのときの気分次第で ・ 気分の赴くまま ・ 気まま ・ 気分 ・ 気まぐれ
  • 緻密な計算や判断ではないく思いつきによる様子 恣意性 ・ 任意性 ・ 勝手さ ・ 適当さ ・ 気まぐれ ・ 思いつき ・ いい加減さ ・ 雑さ
  • 興味の対象が次々に変わっていきやすいこと 移り気 ・ 浮気 ・ 気まぐれ ・ 多情 ・ 飽き性 ・ むら気 ・ 気移り ・ お天気
  • 物事が次第に変化していくのに合わせて行動するさま 風まかせ ・ 風任せ ・ 運次第 ・ 流れ次第 ・ 気まぐれ ・ 気の向くまま ・ 運命次第 ・ 天の神様の言うとおり ・ 自然の赴くままに ・ 自然のままに ・ 自然の流れに任せて ・ 自然に任せて ・ 自然の摂理に従って ・ 流れに任せて ・ なすがままに ・ 風の吹くままに ・ 身を任せて
  • 突然の予測できない衝動に左右される性質 不可測
  • 必要性や論理によるよりも偶然、衝動または気まぐれによって決定される 気まぐれ
  • 変わりやすいさま 気まぐれ
  • 信頼できず、裏切るために不誠実であること 虚偽 ・ 不誠実
  • 突然の欲望 衝迫 ・ 心のはずみ ・ 気紛れ ・ 衝動 ・ でき心 ・ 出来心
  • 突然の予測できない変化を招きやすい 気紛れ
  • 愛着または愛情における不規則な可変性で特徴づけられる 浮気
  • 理性や判断力より、気まぐれな思い付きで行動する特性 移り気
  • 奇妙な、想像力に富む、または気まぐれなアイデア 物好き ・ 気紛れ ・ 酔狂 ・ 移り気 ・ 粋狂

(Weblio類語辞書から)

(ここから続き…)

心には「自分が意識している心のさらに下に、意識の及ばない心」があります。

これを「動物の心」と呼びます。動物の心とは、人間の進化におけるより初期の名残りであり、動物の心は意識している心と体に影響を与え支配する力を持っています。動物の心は肉体的な痛みと苦痛の感情のみに基づいて働きます。思考能力は無くモッパラ刺激ー反応に基づいて動きます!心の法則は意識している心が無意識の時、動物の心は細胞レベルで痛みと苦痛をため込み記録し続けるようです。

再刺激する『なにか』に出会うと自分の意志とは関係なく心と体に影響して支配するようになります。

あなたが、この下位の心ー「動物の心」に乗っ取られることで、あらゆる不合理な振る舞いが生まれます!

もっと詳しく説明もできますが、最低ここまで理解できれば問題ありません。

ただし、理解するのと実感するのとでは大きな隔たりがありますが!

たまに例で取り上げますが、「海の水がしょっぱいことを知るためには舐めてみるしかない」という事ですね。

気が滅入った時、何かしなきゃと人生で焦りを感じた時、このまま何もしなければ言い訳だらけの人生で終わってしまうと不安を感じる時に心の法則を思い出してね!

心の理想的な状態は「動物の心が無い」状態を指します!

少しは時間つぶしになりましたか?