理想と現実を思い知る!どんな人間になりたいか!?新たな視点に立って人生を作っていく3つの考え方。

あらゆることが物凄い速度で進化や変化をしていく時代、進化や変化について行けない者は容赦なく置いていかれます。

ここでは将来の予測に迷い悩める現代人に、新しい価値観を提供していきたいと思います。

まず「どんな人間になりたいか」伝えたいことは理想と現実についてです。

理想的な状態、最適な状態の自分という考え方があります。

多くの者は理想と現実の狭間にいます。

理想の状態、最適な自分と現実の状態、現実の自分とのギャップ、乖離をだれでも少しは認識しているでしょう。

1、BE、DO、HAVE は知っていると思います。

BE ~になる、DO ~をする、HAVE ~を持つです。

HAVEから考えるべきです! BEからではありません。

BEから考えるのが正しいように見えたとしても、現実はHAVEから考えるんです。

あれを欲しい、だから~する必要がある、そうすると自分は~になる必要があるからです。

単純なところでは、お金が欲しい、だから仕事をする、そうすると自分は「バイト、契約社員、正社員」になるという順番になりますよね。

欲しい、得たいが最初にきます。

大学生になる!から始めると行動性と所有性が抜けているために、どこにも行きつきません。

人を救いたい、助けたい、役に立ちたい(HAVE)から、専門の勉強をする(DO)そのために良い大学に入りたい(BE)という順番であれば立派な者になるでしょう!

理想の姿、理想の状態を思い浮かべることが出来ると、現実がそこからどれ程のギャップがあるかどれだけ乖離しているかを知ることが出来ます。

そうはいってもギャップを埋めることは大変な努力が必要になるかもしれません。

2、自分の理想にむけて進み始めると、邪魔をする障害や問題が必ず現れます。

それをまとめると、自由、障害、目的という順番になるでしょう!

目的を達成するにあたり、必ず何かしらの障害が邪魔をしてきます。

それらを一つずつクリアーしていければ目的にたどり着けます。

3、同じように、目的(動機)、目標、ゴールというのもあります。

一般的には下記のように考えていくと教わるかもしれません。

目的(動機)を明確にするのと、強い想いがあればあるほど目標、ゴールを達成できる可能性が高くなる。

ダイエットをする動機(何のためにその物事をやるのか)、強い思いがあれば目標をクリアーしてゴールを達成できるでしょうと… 結婚するためにダイエットをする!という動機、目標のマイナス5キロをクリアーして、好きなあの人を振り向かせた!ということが可能になるといった具合です。

その人のゴールを達成するために、ゴールが大きかろうが小さかろうが、活動(行動性)、目的(動機)がしっかり連携していれば上手くいく確率も上がります。

「どんな人間になりたいか」これをご覧の、あなたは自分の理想や最適な自分の状態について考えたことがないかもしれません!

理想と現実について全く考えたことがないとしても、事実は理想と現実の狭間にいる!ことから逃げることはできません。

痛み屋は、あなたが理想的な状態に向かって向上していくのを助けています。

痛み屋で提供している「自己分析テスト」を試してください。無料

理想と現実の自分、との間にどれだけギャップがあるのか知ることが出来ます。

理想に関して望みが持てなくなると、その度合いに応じて人は自らを死に向かって押し下げていきます!

人が以前に欲しがっていたものの現在は欲しがっていないとすれば「過去の苦痛、痛み」によって感覚が凍結されている可能性があります。

さらにその人は凍結された時点の感情において、周りと接したり物事を処理する傾向が強くなるため失敗のループにはまり込んでいくことが予測されます。

勘のいいひとはどうにかしてそれらを克服しようとしますが「過去の苦痛、痛み」の影響を取り除くことが出来ないと考えるに至ると奇妙な強迫観念や何かに取りつかれた状態、またさまざまな不道理をもたらす傾向に進んでいきます。

あなたがそうだとは言いませんが、あなたの周りに必ず偏屈な人や奇妙な行動をする人、完全におかしな考えをする人がいるはずです。

先ほどの自由、障害、目的に照らし合わせると、障害(問題や悩みの種)のことです。

「理想と現実を思い知る!新たな視点に立って人生を作っていく3つの考え方」

「どんな人間になりたいか」あなたの人生に少しでも役に立てたらうれしい限りです。  では…。