あなたの逸脱を取り上げる理由

自分を変えることを望む人に重要なメッセージです!
(早急、緊急にかかわらず)変わる必要性を意識している人に伝言してください。

いきなりですがこの質問に答えてください!
「わたしは正気なのか?わたしは狂っているのか?」
「わたしは正しいのか?わたしは間違っているのか?」

正気と狂気、正と誤をどう定義していますか?

さくっと、上記の質問に対するヒント(つかみどころ)を紹介します。
「逸脱(Aberration)という思考の問題」を理解することにかかっています。
ここで逸脱を取り上げる理由は「わたしをまともにするため」です。
そして意図は、人が好き、人の役に立ちたい、と考える人々を応援するためです。
まず、自分がシッカリしていないと人を扱う(変える、助ける、役に立つ)のが難しいからです。
そして、効果的に人を助け、役に立つ方法を知る必要性を理解するためです。

「逸脱」に対する理解が(それについてするべきことがあると)わたしに再び気がつくきっかけを与えることになるでしょう。

再び目を覚ませ! 起きろ!!

世の中には間違った解決策を どうどうと まったく悪気無く紹介している人たちがいます。
適用範囲の広いあいまいな言葉をつかい、尊大に構えたり、振舞うことで、その地位や権利を守っている人たちもいます。
わたしはいったい何を信じればよいんだろうと、思ってもしかたありません。
それに対するそなえは、自分の身は自分で守る。
自己責任において判断、決断、行動をするです。

では、開幕します!

始めに理解するべきことは、「逸脱」の定義です!
(辞書、辞典の意味はキャンセルしてください)
逸脱 とは
A から Bへ 真っ直ぐに進まない。
A から Bへ行くと見せかけてCやDやEに それていく ことが、その本質的な意味です。

わかるかな?

まっすぐという感覚の欠如です。
さらに、逸脱には急性と慢性の二つあります。

急性とは すぐに表れてもとにもどる。一時的なもの。
慢性とは 現れて治まることがことがない。異常な状態に留まります。

急性には 激怒とか癇癪、不機嫌などが含まれます。
慢性には 狂気、変人、変質者など。そして、原因不明で治療法が確立していない病気などが含まれます。

あなたは(すでに)逸脱している!

逸脱の英語表記はAberrationです。

逸脱、脱線、欠陥、奇行、倒錯
(精神の一時的な)異常、不調
(遠まわしに)同性間の性交  とあります。

正誤、正気、狂気はどうして起こるのでしょう。
正しいデータの欠如、歪められた視点、単なる逸脱。
そして、それらは観察、教育、逸脱の原因の処理で解決していけます。

観察(自分で見る)の反対、妄想(もうそう)。
そして妄想には、こころの中と現実の区別という違いが有りますが
逸脱している人は妄想と現実の区別がつかなくなる現象があります。

教育は正しいデータの欠如、偽り(ゆがめられた)のデータ、見せ掛けのデータ、誤って評価されたデータなどが入り込み(これらが)考え、判断、決定、決断の誤りをもたらす原因になります。

あなたは忙しいかもしれません。退屈しのぎで、妄想を楽しんでいるかもしれません。時間つぶしで、ゲームを楽しんでいるのかもしれません。暇つぶしで、 メールやLineを楽しんでいるのかもしれません。

さて、仕切りなおします!

あなたに質問です。

1、あなたの人生に大きな(マイナスの)影響をおよぼした
逸脱は何ですか?

2、見付かった最大の逸脱を過去に正そうとしたはずです。
実際、具体的に何をしましたか?

3、その結果は?

わたしがすすめるからではなく
あなたは自分で考え、自分で責任を負い、自分で決断・行動できるほど、正気で正しいはずです。

正気?正しい?

逸脱についてはまだまだ学ぶべきたくさんのことがあります。