「助け」について

「助け」る事について ちょっとだけ 記事を書きます。

ほんとに個人的な意見・感想を言えば「助け」は『疲れる』ってことです。

「助け」には 言葉として捕らえるだけでもいろんな形があります。

以下に 考えられる例を上げました。

《恵む 》 は、困っている者を哀れんで、いくらかの金品をその者に移動し、所有させる意。

《 施す 》 は、弱い立場にある人に、無償で利益となる物事をもたらす意。

《 死・危機に瀕した者などへの助け 》
救助 ・ 救出(活動)・ 救い(の手がさし伸べられる)具体的・実利的助け   支援 ・ 助力 ・(~への)サポート・家庭的・精神的助け 手助け ・ 手伝い ・ 介助 ・ 介護 ・ 介添え ・ 内助(の功)

《 神仏による・宗教的助け 》
(仏の)慈悲(にすがる) ・ (魂の)救済 ・ (迷いからの)解放 ・ 癒し(を得る) 社会的・人類愛的助け   人助け・(~の)貢献(によって) ・ 救世軍(活動) ・ ボランティア(活動) ・ (地球に)やさしい~

《 劣勢部隊・凋落集団などへの助け 》
加勢 ・ 助勢 ・ 援軍(の到来) ・ 遊軍(を送る) ・ (~に)助太刀(する) ・ 救出部隊(の派遣)公的機関・篤志家などによる助け   援助 ・ 助成 ・ 公助 ・ 補助 ・ 扶助 ・ 後援 ・ (産業)振興策 ・ 慈善(運動) ・ 福祉(活動)・(~による)バックアップ ・ 資金援助(を得る) ・ (よい)パトロンを得る

《 能力不足・負担などを軽減してくれる人としての助け 》
助手 ・ アシスタント ・ 補佐(役) ・ 後見役・ 助っ人・ 仲介役(をつとめる)

《 困窮・困難などから救出する人としての助け 》
救いの手(が伸びる) ・ 助け船(として登場)・ 救世主(の出現)・(正義の)味方 ・ ボランティア・(~の)助けを借りる・(~の)手を借りる ・ (~の)協力を得る ・ (~の)力にすがる ・ (~に)手を引かれて~ ・ (~を)頼りに~ ・ (~に)助けられる ・ (~に)救われる ・ (~に)依存する ・ (~を)杖とする

「助け」る は人として素晴らしいことだと思いますが・・・

「疲れる」んです。こっちの気力を全部吸い取られてしまう と感じる時がよくあるんです。

究極の二者に分けると・・

「ある人は 助けても 助けても 助けを 要求してくるんです!」

「ある人は少し助けるだけで その人が他の人を 助けるようになるんです!」

上記の二者の違い わかります!?

「助けを要求してくるだけの人」が お~おいんです。

わたしたち痛み屋は、あなたを助けます!

悩み無料相談

あなたは、いままでにこんな話を聞いたことがありますか?

今日の主題は「エクスチェンジ(交換)とヘルプ(助け)」です。

一番分かりやすい例は、物々交換。

自分が持っている物と相手が持っている物を交換する。

シンプルにして簡単な方法ですが、これにより自分は助かるし相手も助かりますよね。

「相手を助けることで、自分を助けてもらう」と解釈することも出来ることが分かりますか?

働かざる者食うべからず(はたらかざるものくうべからず)は労働に関する慣用句で有名ですが
エクスチェンジ(交換)とヘルプ(助け)の法則を理解していないと、悪用されて危険ですよ~。

だらだらと長く書く気はないので、サクッと要点だけ伝えられればいいかなと・・。

1、交換すべき物を差し出したが・・何も戻ってこない。

  要約すれば、騙された、裏切られたです。

2、交換すべき物を差し出して、明らかに価値の低い物が戻ってきた。

  要約するなら、期待はずれ、がっかりでしょうか・・。

3、交換すべき物を差し出したら、同じ価値を感じる物が戻ってきた。

  これが普通の状態かな。

4、交換すべき物を差し出したら、期待していた以上の物が戻ってきた。

  とても、うれしいですね! ラッキー、やったー て気分かな。

この記事の題名を「悩み無料相談の罠?」としたのは、

上記の4つのどこに当てはまるかによって、相談者、相談受付者の関係が見えてくるからです。

頭の体操になるので、答えを自分で考えてみてね。

「気になって眠れない」などと感じる人がいたら気軽に連絡ください。

じゃ、今日はこんな所でおしまい・・。

無料心理テスト

心理テストなんてやる人はいないかもしれません。

・よっぽど自分に自信がない。

・自分のことがわからない。

などと、くどくどと悩んでいるヒトがやるんだろう。

ぐらいにしか思ってません。

いろんなことがあって落ち込んで気が滅入っていたときがあり

たまたま答えちゃったんです。

当たるも八卦、信じるのも自由ですが・・。

心理テスト 無料

たまたま、見つけて回答したが運のつき。

「やばい!」と言う結果が出ちゃいました。

自分の性格なんて自分が一番知ってるよ!

ぐらいにしか考えていませんでしたが・・。

けっこう知らないんだな~と言うのが感想です。

個人的なことなんで、結果については伏せておきます。

成績通知表や健康診断の結果が悪いとき

他の人に見せたくないですからね。

落ち込んだり、気が滅入った時は 悩める現代人に必要な結果の出る無料心理テスト!(占いとは、ひと味違う) をやってみ!

なんとか、たちなおんないとね~。

日本人の特徴

(あくまでも個人の見解です)
日本人の多くは・・・

無気力(無関心)な態度、自分の関心ごとにしか興味を示さない。
コミュニケーションしない、黙っていてもわかる人にはわかってもらえる。
自分から本音は言わず、内心では言いたい事をかなり溜め込んでいる。
なんとかなるさ・・・といった、あまい思考・考え。
人に弱みを見せたくないので、助けを拒み自分でギリギリまで抱えている。
警戒心がつよい、騙されたくない、失敗を恐れる・・・ようするに臆病者。

そして、付け加えるなら世界はずっと平和・・・!

平和の日本が安定していれば家族や自分の事ぐらいなんとかなるでしょう!

周りで起こっていることには無気力で関心がなし本音のコミュニケーションはしない、 心の中ではなんとかなるさと呟いて・・・責任を取りたがらず、問題事や面倒事には巻き込まれない用にしている!

こんな日本人多くないですか! …どう思いますか?

要するに常に『中間』で過ごしてるんじゃないかな。最下層でもなく最上位でもない平均的、いわゆる普通の人!?

傷付かず傷付けられず、面倒ごとには巻き込まれたくない、それを平和だと感じているのかな?

好きなのに賛同せず、嫌なのに拒否せず、それを上手な人間関係・常識を持った大人だとしてふるまう態度。さらに、世間体という壁があるかな。

小さいころから、こんな大人に成りたかったの?

自分の潜在能力

この主題は自己啓発の分野に入るのでしょうか!?

今日は潜在能力とは何でしょう!?です。

潜在とは 表面に現れない形で存在すること(国語辞典)

ちなみに

潜在意識 自覚されずに働いている心の働き (国語辞典)

・ そもそも、潜在能力とは”存在”しているの?

・ 自分の中に眠っている潜在能力があるの?

・ 能力にも色々あるが”どんな”潜在能力があるの?

・ なぜ、能力が眠っているの?

・ 何かによって、能力が抑えられている?

・ まだ、能力が引き出されていない?

・ 自分で”それ(潜在能力)に”気が付いていない?

・ 人間の潜在能力には何があるの?

・ 人間の最高能力とは?

・ そして、どうやって潜在能力を”引き出す”の?

・ 誰でも行えるの?

・ 簡単な方法があるの?

興味ある人にだけ、そっと教えています。

_______________________

「自分の潜在能力を知る」ために診断分析テストをどうぞ!

自分の分析、評価、診断をしてみると意外な発見がありますよ!

性格分析・診断テスト、自己分析診断テストが大人気、自分の心理がわかる無料テスト!

ネット上では占いや適職テストなどが人気あるらしいですね。

この自分の潜在能力を知る・性格診断テストの結果は”真面”に参考になりますよ。

言っておきますが適職テストではありません。ただし、適職テストの要素も含んでいます。

10の要素に分かれてグラフにして結果が出てきます。

・ プラスポイント(長所)マイナスポイント(短所)

・ 自分自身の状態、社会性、対人関係に分かれています。

・ これらを評価すれば、性格、適職、進路、将来、改善点 がはっきりと見えてきます。

・ 200問の質問があります(それだけ詳しく分析されます)

あなたの能力とあなたの潜在能力がグラフで可視化されてる!?

心の分野の無数の取り組みについて!

心の治療・救い・癒しには沢山の方法や取り組みがあり、どれを選ぶべきか迷うこともあるでしょう。

カウンセリング・メンタルヘルス・ヒーリング(癒し)・セラピー・スピリチュアルや心理学・精神医学(もしかしたら宗教も含まれるかもしれません)など色々な取り組みがあります。

「心の仕組み」を理解すると治療方法や症状・病状を治療していく効果的な方法が、ある決まった手順ですむと分かるでしょう。

うまい言葉が見つかりませんが「知らない」ということで改善に時間が掛かりますし、遠回りをして元に戻ってしまうこともあるでしょう。


「(痛み屋)自分の所が一番効果的な治療法だ」という気持ちはまったくありません。

人には自分で選択する権利がありますし、改善・治療を保障するわけではないので・・。

私自身は、他の治療法をまったく知りません。 試してみたこともありません。

しかし、他の治療法を実践している人、実際に本人が色々な治療を受けたり体験した人と接する機会は沢山あります。

そういった人たちの中で心について真に効果的な方法を≪探している人≫がいます。

そういった人たちが「心の仕組み」を知り理解していくと「ここに効果的な方法が確立されている」と受け入れるようになります。

そして、「助ける」という言葉の本当の意味を実感するでしょう。

どうでもいい話に付き合ってくださった方に、ありがとう!の言葉を送ります。



カウンセリング – Wikipedia
カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩み等に対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。

メンタルヘルス – Wikipedia
メンタルヘルス(mental health)とは、健康のなかで精神にかかわる健康を保つことである。メンタルヘルス(mental health)とは、健康のなかで精神にかかわる健康を保つことである。

癒し – Wikipedia
癒し(いやし)、ヒーリング (healing) とは、心理的な安心感を与えること。またはそれを与える能力を持つ存在の属性である。

追伸

「ウツ・キレる・情緒不安定・イライラ・不眠・うつ病・人格障害・不眠症・虐待・過食症・拒食症・依存症」に共通する原因として・・。
『自分が正しいと考えていることを誰かに否定される』と、これらに陥りやすいです。

周りにいる人を観察してみてください!もすこし、解決策を知りたいなら問い合わせください。