あなたが知る必要があること!

「心」とは、自分の過去の記憶を保存する所です。

さてさて、楽しい思い出を思い浮かべるとどんな感じがしますか?

単純に「楽しく」なりませんか!

さてさて、嫌な思い出を思い浮かべるとどんな感じがしますか?

人にもよりますが、「苦しい」「怖い」「悲しい」「痛い」「辛い」・・・
などといった気持になりますよね。

これらの”感覚、感情、エネルギー”はいったい、なんなんでしょう???

世の中には、自己啓発、自己改善したり、人生を向上させるための本や教材があふれています。

本のベストセラー・リストには、いつも自己啓発、自己改善書が上位に名前を連ね街角では「どうすればよいか」という議論が続いています。

それにも関わらず、新しい自己啓発、自己改善書や教材が次々に世に出され答えを模索しているのはなぜでしょう。

それは、「たった一つのこと」を知らないからです。

そして人々は、その「たった一つのこと」を知らされずにきました。

ここは「知って得する心の世界」と題しています。
心と身体のダメージケア専門店です。

「たった一つのことを知る」ことで人生が変わります!

それは、あなたにとって冒険になるかもしれません。

それはまるで、秘密の扉を開くように…。

心の理想的な状態と現実の「あなた」の溝を埋めましょう!

恋愛、結婚の3つのパターン! 愛情・相性パターン分析診断! 占い、タロット、手相、星座、運勢では触れない…

「愛情」とは、神秘的であり、複雑怪奇な様相を帯びている人と人とを結びつける力であり、人と人との心の距離のこと。

ひとつ目は  人として人間として男女を互いに結びつける愛情です。

ふたつ目は、男女間にある性的な相手として男女を引き付ける愛情です。

みっつ目は、(正体のわからない強迫観念によって追い立てられた)心同士の出会いです。

心について少し触れておきます。

心は大きくふたつの部分からできています。

ひとつ目は、意識していることを意識している心です。いろんなことを考え、分析する心の部分です。

ふたつ目は、動物の心と呼べる部分です。

この心は意識している心の下にあり自分では意識できない心の領域です。

この動物の心といわれる部分は、痛みと無意識の感覚とで蓋をされているような感じだと思ってください。

この動物の心といわれるところには、過去に肉体が傷ついた瞬間のあらゆる記憶、感情、情景、感覚がしまい込まれています。

シマウマがライオンに襲われ傷つきながら、やっとの思いで逃げ出したとしましょう。

このシマウマの心には、肉体の痛み、死を覚悟するほどの物凄いストレスとプレッシャーで心の部分は気を失うほどになります。(ほぼ無意識といえる状態)

動物の心は、自分が危険な目にあった時や瞬間に周りで起きていたこと、自分に起こったことを子細に記憶にとどめておく性質があります。

その出来事いこう、危険に対して無意識的に反応する!「考えるより先に」身体が危険を感じて勝手に動き出す!ようになります。

人間はもっと複雑な反応をします!(ここでは詳しく触れませんが「人間は言葉を操るようになり」動物とは比べ物にならないほど複雑な心の反応をします)

人間が、こころの奥底に隠し持っている、この「動物の心」は長い間発見されませんでした!

(心理学、精神衛生の分野、学者先生と呼ばれている人たちは、この発見に否定的なようです)

要するに、複雑に反応する心をあなたは抱えているわけです!

もう少しかみ砕いて説明するなら、自分であることを意識している自分は「心の強い衝動、強迫観念など」によって勝手に反応してしまう!ということです。

愛や愛情と呼ばれる、とても大切な領域においては奇妙奇天烈といえるほどの「反応」を見せてきます。

これがみっつ目の(正体のわからない強迫観念によって追い立てられた)心同士の出会を生み出します!

父親似の人を好む女性。暴力的な人を選んでしまう女性。付き合いだした途端子供のように振る舞う男性。隠れて浮気に走る男性。性的に逸脱している人…

挙げればきりがないほど、奇妙な恋愛・結婚のパターンがあります!

何かがおかしい!?と思っても実際何がおかしいのか分からづ… あのひとの性格だから仕方がない、育ちや環境が特殊だからしょうがない、個性的な癖…などと思うしかない状況を完全に納得する形で説明しているのが、みっつ目の「心同士の出会い」です。

占い、タロット、手相、星座、運勢では、けっして触れない話題、彼らが見逃している心の仕組みです。

あなたの恋愛、結婚の理想と現実の違いを生む原因を知ることは、どれ程重要ですか?

恋愛は別れれば、ただの人。

結婚して別れることになると、離婚です。

理想の恋人と出会い理想の結婚をしたいと考えているなら、目の前にいる現実の彼、彼女の「心の状態」が上記のどれに当てはまるか考えてみてください。

もう少し詳しく知りたい人は、連絡ください。

こころの浮き沈み 躁と鬱とは

海には波があります。それは、つねに浮き沈みをしています。

そして、海には潮流があります。大きい流れの中で、小さいな波がもあります。

人生も浮き沈みします、波と何だか似ていませんか?

あなたは短期的な浮き沈みを気にするかも知れませんが自分はいったい何処に向かっているのでしょう!

自分でしっかりと認識していますか?

気分や感情の浮き沈みの原因として、人間関係があります!

「あなたのためを思って言ってるのよ」とか「君を大切に思ってるから…」「あなたは私の友人だから忠告するの…」など、
という場面に遭遇することがありませんか?

身近な人、信じている友人や家族だからと言って、その言葉をうのみにはしないようにしてください。

世の中には、あなたの「よい意図を押さえつけようとする」人たちやその言動があります!

信じる、信じ無いを、あなたは選択することが出来ます。

一般的に躁鬱の人は上記の影響がみて取れます。

心の病気だから仕方がないと信じたい人はそれを信じるのもよいでしょう。

自己診断テストをとうして自分をみつけ人生の潮流、そして日々の波について考えて見ましょう。

あなたが理想と現実を見極め、最高の状態で人生を進むことができますように!

こどもに ” 絶対 ” 聞いてはいけない事

こんな話を聞いたことがありますか?

こどもに絶対聞いてはいけない事・・。

「将来、なにになりたいの?」って聞いてしまうことありますよね。

上記はこどもに対して当たり前の質問でしょう。

でも・・絶対に聞いてはいけない質問なんです。絶対に!です。

大人A   「B子ちゃんは、将来なんになりたいの?」

B子ちゃん 「わたしね~ケーキ屋さんになりたいの!」

大人A   「へ~いいね~」

            :

大人C   「D君は、大きくなったらなんになりたいの?」

D君    「ぼくね~声優になりたいんだ~」

大人B   「がんばんなよ!」

だめです! だめ!

これじゃ、ろくなもんになりゃしません。

こどもたちの周りにいる大人の「せっしかた」一つが大きな影響を与えるんです。

親や先生・コーチなんて人たちの影響は計り知れないんです!!

うかつにも、「しょうらい、なんになりたいの?」なんてきくべきじゃありません。

どうして!?

なぜ!?

いけないの?

「しょうらい、なんになりたいの?」

と聞いてしまったら 最後まで「責任」をとって話をすすめましょう!

(トイレに入ったら、けつを拭き、手を洗うのとおなじです。)

上記の質問だと「ケーキ屋」「声優」に なる のが目的・夢 であり、最終地点と勘違いしている、可能性があるからです。理想と現実の違いを知らないからです。

現実は、毎日、毎日、毎日、毎日 ケーキを作り続けなくてはいけません。

つらくても、かなしくても、さびしくても 毎日作り続けなければいけません。

「ケーキ屋」に なるまでより、「ケーキ屋」に なってからの ほうが長いんです。

「ケーキ屋」1日目でも、「ケーキ屋」30年やってます、でも同じ「ケーキ屋」として名乗れてしまうし じじつ一日目でも「ケーキ屋」ですよね。

わかりますか!?

「ケーキ屋」になりたいことは 悪くないが なりたい だけの気持ちで なってしまうと つづかないでしょうね。 厳しい世界ですから・・。

では・・なぜ 毎日作り続けるのか・・「生活のため・お金のため」じゃ せつないですね~。

この場合のひとつの正解は「お客さんの 笑顔を見たい」ってところかな かっこよすぎ。

話を もとにもどすと「将来、なにになりたいの?」 だけでは ×

それから、なにをして なにを えたいのか までハッキリと聞く! ってことが重要です。

色々な「プロ」のせかいで成功した人が いっていることによく耳を傾けてみましょう。

たいてい、「よろこんでもらえる」ことが はげみになっていると答えています。

じぶんのしたことが みとめてもらえた

じぶんのしたことで よろこんでもらえた

「だから、がんばろう」

「さらに、うえをめざそう」

と モチベーションになります。

ここをシッカリ押えておけば、こどもが大人になった時どこの世界でも がんばれるでしょう!!

追伸

ほんにんを 無視して 受験や進学で むちゅうになっている 親には わからないでし ょうね。

ほんにんを むしして 受験や進学をさせられた こどもが将来 どんな反撃をするのか 考えると すこし恐いです。