「心」とは

「心」とは、自分の過去の記憶を保存する所です。

さてさて、楽しい思い出を思い浮かべるとどんな感じがしますか?

単純に「楽しく」なりませんか!

さてさて、嫌な思い出を思い浮かべるとどんな感じがしますか?

人にもよりますが、「苦しい」「怖い」「悲しい」「痛い」「辛い」・・・
などといった気持になりますよね。

これらの”感覚、感情、エネルギー”はいったい、なんなんでしょう???

世の中には、自己啓発、自己改善したり、人生を向上させるための本や教材があふれています。

本のベストセラー・リストには、いつも自己啓発、自己改善書が上位に名前を連ね街角では「どうすればよいか」という議論が続いています。

それにも関わらず、新しい自己啓発、自己改善書や教材が次々に世に出され答えを模索しているのはなぜでしょう。

それは、「たった一つのこと」を知らないからです。

そして人々は、その「たった一つのこと」を知らされずにきました。

ここは「知って得する心の世界」と題しています。
心と身体のデトックス専門店です。

「たった一つのことを知る」ことで人生が変わります!

それは、あなたにとって冒険になるかもしれません。

それはまるで、秘密の扉を開くように…。

心の理想的な状態と現実の「あなた」の溝を埋めましょう!

愛情の3つのパターン

愛情とは、(神秘的であり、複雑怪奇な様相を帯びている人と人とを結びつける力で)人と人との心の距離のことです。愛情には3つのパターンが存在します。

1つ目は  人として人間として男女を互いに結びつける愛情です。

2つ目は、男女間にある性的な相手として男女を引き付ける愛情です。

3つ目は、(正体のわからない強迫観念によって追い立てられた)心同士の出会いです。

(恋愛・結婚では、1,2,3の組み合わせも存在するので複雑になってきます)

↓ 転載済み

愛情の3つのパターン!占い、タロット、手相、星座、運勢で見逃している心の仕組み

躁鬱とは

海には波があります。それは、つねに浮き沈みをしています。

そして、海には潮流があります。大きい流れの中で、小さいな波がもあります。

人生も浮き沈みします、波と何だか似ていませんか?

あなたは短期的な浮き沈みを気にするかも知れませんが自分はいったい何処に向かっているのでしょう!

自分でしっかりと認識していますか?

気分や感情の浮き沈みの原因として、人間関係があります!

「あなたのためを思って言ってるのよ」とか「君を大切に思ってるから…」「あなたは私の友人だから忠告するの…」など、
という場面に遭遇することがありませんか?

身近な人、信じている友人や家族だからと言って、その言葉をうのみにはしないようにしてください。

世の中には、あなたの「よい意図を押さえつけようとする」人たちやその言動があります!

信じる、信じ無いを、あなたは選択することが出来ます。

一般的に躁鬱の人は上記の影響がみて取れます。

心の病気だから仕方がないと信じたい人はそれを信じるのもよいでしょう。

無料心理テストをとうして自分をみつけ人生の潮流、そして日々の波について考えて見ましょう。

あなたが理想と現実を見極め、最高の状態で人生を進むことができますように!