変わりたいけれど変われない、やっぱり結局変われてない?

結局何も変わらない

何も変わらない人生

行動しても変わらない

何も変わらない毎日

変わる勇気がない

マジで人生変えたい

変える勇気がない人

人生変えたい女

何も変わらない

人生を変えるためにすること

どんどん悪くなる人生

マジで人生変えたい

自分が変わらないと何も変わらない

人生を変えるためにすること

どんどん状況が悪くなる

環境を変えたい心理

本気で人生を変えたい

今の状況を変えたい

人生を大きく変えたい

手抜き記事です!

でも、あなたに当てはまる心理はどれですか?

超簡単な「心理テスト」を紹介!!

「おかしい人」「変な人」「常識の無い人」「精神異常」が増えてます!

今の時代、お酒を飲んで車を運転するのは、犯罪です!
タバコは決められた場所で吸うのがマナーです。
そして、ゴミは決められた場所に決められた手順・日にちに捨てるのが常識です。

最近は以前の社会常識では考えられないような、事件・事故が多くなりました。
心理的・精神的に「おかしい人」「変な人」「常識の無い人」「精神異常」が増えているようです。

精神異常な人は「自分は正しい 大丈夫! 私は、まじめでまともです。そして、十分な社会教養があります。」とアピールするんです。

大学教授、教師、警察官、消防士、公務員ですら・・・一昔前は人に誇れる立派な職業でした・・・現在ではどうだかわかりませんよね。

今の時代、「自分だけは・・・」と言う心理・精神状態では社会で生き抜くことが難しくなっています。

こころとからだの健康に気をつける事は大切です。と…

同時に自分や周りの人たちの心理・精神状態にも配慮しなくてはいけません。
というのも、周りにいる人達の影響をもろに受けるのは「あなた」だからです。

ここで、超簡単な「心理テスト」を紹介します!!

A.自分は出来るだけ大勢の人を「向上させたい」と考えている?

B.自分が常に優位に立つために、出来るだけ大勢の人を「押さえつけておきたい」と考えている?

あなたはA・Bどちらの傾向がありますか?

そして、上記の質問を少し変えてみます。

C.自分と関係のある人は、出来るだけ大勢の人を「向上させたい」と考えている?

D.自分と関係のある人は、優位に立つために出来るだけ大勢の人を「押さえつけておきたい」と考えている?

あなたと付き合いのある人はC・Dどちらの割合が多いいですか?

さらに、質問を変えてみましょう。

E.自分自身は、自分自身を「常に向上させたい」と考えている?

F.自分自身は、自分自身を「常に人より有能である」と考えている?

E・Fどっちかな?両方ある?

今回の超簡単な「心理テスト」の こたえ は・・・その人の人生の目的に関係があります。これ以上はここで説明しきれません。ごめんなさい。ほんとうに、ごめんなさい。

ここのブログに「自己分析メンタル診断テスト」が紹介されています。 まずは、自分の心理・精神状態を診断してください。

酔っ払いに「大丈夫!」と声をかけると、たいてい「大丈夫、大丈夫。」っていう答えが返ってきます!?
本人は「自分は正常」や「まともな人間」「自分は正しい」と感じているんでしょう。
はたから見ると「変」なんですけど・・・。

あまりお勧めしませんが!その人が「正しい(正常)」と考えていることを「完全否定」してみたらどんな反応が得られるか!?試してみるのもよい経験です。

自己責任でお願いします。ただし、試したら結果を教えて下さい(笑)

「狂人」は慢性的に狂っている。あなたも一時的に狂うことがある。

狂人、狂っている・・何かがおかしい!?「狂人」は慢性的に狂っている人です。「普通の人」も一時的に狂うことがあります。

『狂う』(明鏡)

1、精神の正常な機能がそこなわれる

2、(ある人から見て)考え方などが正常でなくなる

3、理性を失うほどおぼれる。(我を忘れる)

1番目の定義は、精神障害として「病気」と分類をされてしまうようですね。 統合失調症 、うつ病、パニック障害、PTSDなど。

2番目の定義は、困難や問題を沢山抱えていたり、早急に解決策を提示しなくてはいけない様な状況で、おかしな選択をしてしまったり、周りの説得や反対を無視して異常な行動を取ってしまう場合などに見られるかな。

3番目の定義では、定番の状況が思い浮かびますね。ギャンブル依存症、浮気や嫉妬に見られる精神状態・・。

上記はすべて精神異常です。狂人は慢性的に「常に狂っている」ようです。 感情的になりすぎて異常な行動を取ったり、強いストレスとか突然のショックなどを経験したときに『あなた』 も一時的に「狂う」ことがあります。

そして、大別すると精神異常には「見た目ですぐに、それと分かる」状態と「見た目では、それと分からない」2つの状態があります。

自分で、「狂っているな」とか「異常な状態だ」などと気が付いて修正して「正常に」戻せるならよいでしょう。

『狂っている』ことを自覚していても、別にかまわないと考えるなら回りにとって危険でしょう。

「自分自身が今の時点でどれぐらい狂っているか?」知っていますか・・・悩める現代人に必要な「自己診断」結果の出るキャパシティー分析テスト!(メンタル診断、心理テストとひと味違う)。

結果を見たら愕然としますよ!このままでいいのか?と思うならお入りください。

あなたの人生転落はすでに始まっている!

口には出さないかもしれませんが、

すべての人が(金銭的に)成功したい!理想と
生活水準を(不足を補って)上げたい!

と思っているはずです!

理想的な状態と現実を埋める解決策!心のダメージ専門ケア「痛み屋」人生診断テスト無料

成功することで(今より)ストレスは少なくなり、
生活の質が向上することでフラストレーションは減り、
幸福感が高まります。

そして、満足感、自信、プライド(誇り、自尊心)を
満たすことが出来ます。

でも、だが、しかし、
目標を達成できる人は、限られたほんの僅かな人たちしか居ません。

1、人は誰でも人生において一度はいい時期を過ごします。
2、会社、組織、グループ、帝国も同じです。

そして、

頂点を極めた瞬間から転落が始まります!

これは、誰でも本能的DNAレベルで分かっている事実です。(だから、人は自分の力を出し切らないとも言えます。常にセーブして抑えていますよね、同意)

過去の歴史が(完全に)証明しています。

頂点を極めた組織、国家、団体で、ずっと好調を維持し続けている「所」を知っていますか?

頂点を極めたら必ず、絶対に例外なく「転落」します。

例 仲のいい恋人が結婚します。とたんに離婚してしまいます。

例 いつも一緒にいて親友だと思っていた友達と「ある日」を境に疎遠になります。

例 植物、身体も成長の頂点を極めたら衰えていきます。

頂点を極めたら、あとは転落します!(必ず絶対!)

この法則から「あなた」は逃げることは出来ません。

なぜならば、あなたも過去または現在において頂点を極めた時期が必ずあるからです!

徐々に転落する人、急激に転落する人など、様々ですが下り坂を転がり始めます。

  • あなたの成功を制限して生活水準を不必要に低めている、心のダメージとは?
  • あなたの現在と未来の繁栄に対する「禍根」とは何か?
  • あなたの人生に直接、悪影響をあたえる、心に残る○○〇とは何か?
  • 今の自分が自分であって自分で無い!本当の理由とは何か?
  • 自分で自分自身を縛り続けている、ある心の仕組みとは何か?

転落を防ぐ、唯一の心の法則があります。
(応用することで底辺、最下層にいる人をも引き上げて救うことが出来ます)

上記にチョットでも心当たりがある人は、要注意です!